« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

2010年10月21日 (木)

T2Vプレイヤー最新版リリース!

こんにちは、ずいぶん涼しくなりましたね~

ほぼ三ヶ月ぶりにT2Vプレイヤーバージョン2.1βをリリースしました!

例によって、プレイヤーのエンジン自体にかなりの改修がかけられていたり、バグが修正されていたりしていて完成度は一段と高くなっています。

今回、演出「nobuyasu」を一本つけました。これは2次元の板キャラクタで作った織田信長と徳川家康が登場する演出です。おなじみの信長と家康の絵が口 パクしてセリフをしゃべっちゃうんです。

Nobuyasu

恒例のおバカ台本は、この新演出を使った「ノブとヤス.fis」がついてます。

あと、TVMLの仕様を地道にアップデートしていて、今回、キャラクタのスケーリングができるようになってます。つまり、巨人にしたり小さくしたりできるのです。この機能を使ったサンプルスクリプト「KOBITO.tvml3」もついてますんで、見てみてくださいね。

あと、プレイヤーの改修として大きいところでは、キャラクタフォーマットのBMバージョン3.0をかなりアップデートしています。BM3.0についてはこのブログでもキューブ君の作り方のところで詳しく紹介しましたが、今回以下の点が改善されています。

・体にワンスキンモデルが使用できるようになりました。ボーンを入れてスキニングしたX-file形式で作れば、それをTVMLで動かすことができます
・眼球を独立に動かせるようになりました
・頭部の仕様を整理しました

以上、いろいろテクニカルな話をしましたが、今回面白いのは板キャラかもしれませんね。

実はこの信長や家康の板キャラは、原画の画像があればほんの15分ぐらいでできちゃうんです! 次回は板キャラの作り方の説明をしてみようかな、と思います。

ではでは!



| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »