2011年1月21日 (金)

T2Vプレイヤーアップデートしました!

こんにちは~

T2Vプレイヤーを2.2βにアップデートしました。外見はあんまり変わってませんが、内部的にはいろいろ性能アップしていたり、バグが修正されたりしています。

あと、manzaiという演出を追加しました。アホなルックスのキャラが出てきて漫才する、というだけの演出なんですが、やってみるとけっこう面白い~

Aviary_2

左がバディー、右がマッキーというキャラです。漫才.fisというサンプル漫才がついてますんで再生してみてくださいね。いちおう、バディーがツッコミ、マッキーがボケで作ってます。いやー、脚本書いてみると、これ、勉強になるわ~ 

こいつらキャラは、実はこれまでのT2Vキャラより表情が増えていて、
(喜)(笑)(哀)(怒)(驚)(恐)(クール)(参った)(気合)(平静)
の10個あります。これらをうまく使うと、漫才だけじゃなくてもけっこう楽しい会話ができると思います。

あ、でも、真中にスタンドマイクを置くの忘れましたね、今度つけときます!

ではでは!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

明けましておめでとうございます!

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします


T2V、着々とがんばってます。T2Vプレイヤーの方は、今月の後半に一度アップデートをかける予定ですので、お楽しみに。キャラや台本もいくつか付けます!

それでは、今年も一年ガンバロー!!!





1649961423_237_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

T2Vプレイヤー最新版リリース!

こんにちは、ずいぶん涼しくなりましたね~

ほぼ三ヶ月ぶりにT2Vプレイヤーバージョン2.1βをリリースしました!

例によって、プレイヤーのエンジン自体にかなりの改修がかけられていたり、バグが修正されていたりしていて完成度は一段と高くなっています。

今回、演出「nobuyasu」を一本つけました。これは2次元の板キャラクタで作った織田信長と徳川家康が登場する演出です。おなじみの信長と家康の絵が口 パクしてセリフをしゃべっちゃうんです。

Nobuyasu

恒例のおバカ台本は、この新演出を使った「ノブとヤス.fis」がついてます。

あと、TVMLの仕様を地道にアップデートしていて、今回、キャラクタのスケーリングができるようになってます。つまり、巨人にしたり小さくしたりできるのです。この機能を使ったサンプルスクリプト「KOBITO.tvml3」もついてますんで、見てみてくださいね。

あと、プレイヤーの改修として大きいところでは、キャラクタフォーマットのBMバージョン3.0をかなりアップデートしています。BM3.0についてはこのブログでもキューブ君の作り方のところで詳しく紹介しましたが、今回以下の点が改善されています。

・体にワンスキンモデルが使用できるようになりました。ボーンを入れてスキニングしたX-file形式で作れば、それをTVMLで動かすことができます
・眼球を独立に動かせるようになりました
・頭部の仕様を整理しました

以上、いろいろテクニカルな話をしましたが、今回面白いのは板キャラかもしれませんね。

実はこの信長や家康の板キャラは、原画の画像があればほんの15分ぐらいでできちゃうんです! 次回は板キャラの作り方の説明をしてみようかな、と思います。

ではでは!



| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

台本の書き方ページ作りました

なんと2ヶ月近くたってしまったぞ、開発者よ、大丈夫か?!

とは、いえ、元気でやってます、はい。プレイヤーも8/2にバージョン2.0を出したっきりですが、実は現在、T2VプレイヤーのASP化をがんばってやってます。

ASPっていうのは、つまり、ユーザーから見ると、Web上でT2Vの台本を登録すると、それがムービーファイルになって返ってくる、という仕組みです。これからさらに促進すると思われる、いわゆる「クラウド」を使ったT2Vサービスを作っているのです。

さて、あと、T2Vの台本の書き方をこの開発者ブログでずいぶん公開しましたが、これをすべて集めて、新しいページに作り変えて公開してますので、是非、そちらをご覧くださいね。

http://t2vlab.jp/doc/writingscript.html

ブログでの解説は見にくかったと思いますが、これで見やすくなったと思います。

現在、平行して、TVMLの講座をまとめたり、キャラクタの作り方をまとめたりしていますんで、またできたらアナウンスしますね。

ではでは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

T2VアップグレードとTVitcher

めちゃめちゃ久しぶりに書くのがリリース案内ですが。。。

T2Vプレイヤーの2.0βが今日、リリースされました! よろしくダウンロードのほどを!

今回は演出一個を新規でつけてます。T2Vでは初登場のボブ、メアリー、バディーの3つの変キャラがテレビを見てしゃべっている3人もの演出です。おばか台本も一個ついているので是非ごらんください!

プレイヤー内部的にはずいぶんと整備され高機能になってます。この高機能エンジンを使って新展開はこれからです、がんばります!

その第一弾として来週の8月2日に、TwitterのツイートをT2Vキャラが読んでくれる

TVitcher(ツビッチャー)

というフリーのソフトウェアをリリースしますので、そちらも是非、ダウンロードしてインストールしてガンガン遊んでみてください。ツイートに(おじぎ)とか(ジャンプ)とか書けちゃうので、ツイートでキャラが動かせるんです。オモシロイです。

よろしくおねがいします!

しかし、夏は、暑い。。。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

スクリプト公開

こんにちは~

T2Vプレイヤーをインストールしたマシンで以下をアクセスして、クリックして見てみてください

http://hayashimasaki.net/T2V/

T2Vでは異例の6分長尺の劇です。これはプレイヤーのBOM吐き出し機能というものを使っていて。スクリプトをBOM形式で吐き出してサーバーに置いてリンクを張っているだけです。プレイヤーを盛っている人どうしはこんな風に作品公開ができるのです。

ちなみに劇の中身は、伝説のブルースマン~ロバート・ジョンソンの物語です。実は、僕は彼の大ファンで、自分で演奏したりも、するんですよ~ ココ

ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

プレイヤーアップデートしました~

T2Vプレイヤーがバージョン1.9βになりました、よろしくおねがいします~

今回、実は目に見える改修はあまりないのですが、いろんな改良がされています。T2Vのベース技術のTVMLのサポート範囲を広げて、ますますプレイヤーエンジンとして強力になってきました。

おバカ系スクリプトは、今回はreizouko.tvml3を載せてます。これは、今回のアップデートで出来るようになったTVMLの新コマンドを使って、小道具そのものを動かすデモです(冷蔵庫の扉が開いたりする)

と、いうことで、よろしくお願いします!

あ、次のブログエントリーでは、6分の長尺で(T2Vでは十分長い!)、悪魔に魂を売ったブルースシンガー「ロバート・ジョンソン」の映画風劇を公開しますので、お楽しみに

ではでは!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

twitterを映像で見るガジェット

こんにちは~

さわりだけアナウンスなんですが、twitterのエントリーをT2Vの動画で見られるアプリを開発してます。実は、さっき、その、ほんのテストバージョンが上がってきて、ちょっと自分で動かしてみたら、コレ、楽しい!!!

って、わけで、このブログに書いちゃってます。キーワードやハッシュタグで検索がかけられるんで、窓に一発、そのとき知りたいワードをタイプインすれば、そのワードに関するtweetをガンガン読んでくれるんで、けっこう役にも立ちそう。

「ラーメン」とか「ポッキー」とか、「ジミヘン」とか入れて、しばし楽しんでしまいました!

自分のtweetをひたすら読ませて悦に入るって使い方もOK。なんだか、まだまだいろんな使い方、できそうでちょっとワクワクしちゃいました!

来月の6月にはリリースできそうかな~ vitterとかtvitterとか呼んでます

T2Vもそろそろtweetしよっかな~



Vitter_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

お久しぶりです

さいきん、アップデートがほとんど無いですが、ちょっと時々は書きましょう。

このブログで紹介しているT2Vの使い方や、裏技などなどをまとめた本を書いてますが、なかなか進まないですね、いや、大変。それに加えて、TVMLというT2Vプレイヤーの裏で動いている基本技術があるんですが、その解説も書き進めてます。

T2Vだけでは、いろんな動きに制限がありすぎて使えない~、などと思っている人は、このTVMLネイティブの世界へ行けば自由自在なのです。

TVML自体は私が14年前にNHKの研究所で発表したのですが、以来、NHKではTVMLを使った研究をずっと今でも続けているので、下記をアクセスすればその情報が見られます。
http://www.nhk.or.jp/strl/tvml/japanese/player2/index.html

T2VプレイヤーはこのTVMLという言語をベースに作られています。TVMLという言語はNHKと共通ですが、このTVMLで書いたスクリプトを再生するエンジン(プレイヤー)は、私がいまいる会社のIRIでゼロから書き起こしたものなので、新しいエンジンです。

さらに、TVMLの言語仕様もNHKのものより若干アップグレードしていて、TVML3.0というものを使っています。上記のURLの情報はちょっと古いTVML言語になっているので、新しいこのTVML3.0について、今、私が解説本を書いている、というわけです。

なんだか話が難しくなっちゃいましたが、とにかく、T2Vで遊んだあと、特に理科系の学生さんなどはTVMLの方へ進んで、もっといろいろな展開をして欲しいな、と思っているので、紹介しました。

ちなみに、僕は4年前にNHKを退職して、いまはIRIにいますが、NHKは円満退職! なんで、このTVMLという非常に高いポテンシャルを持った技術を、なんとかNHKさんとも協力して世の中に広めたいんですよね~

と、いうわけで、今後ともよろしくお願いします!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

台本のアーカイブができるようになりました

昨日リリースしたバージョン1.8βに搭載された新機能にBOMというのがあります。

これは、T2Vプレイヤー上で作った番組を一発でアーカイブにして一つのファイルにまとめてしまう機能です。このアーカイブしたファイルをBOMと読んでいます。拡張子は.bomです。

T2Vプレイヤーでムービーを作るときに、いろんなJPEG画像やBGMのMP3サウンドなどを使ったりしますが、これら画像や音の素材データをすべて一つのファイルの中にまとめることができるのが特徴です。

そして当然、このbomファイルをダブルクリックすればT2Vプレイヤーで再生することができます。このbomのいいところは、上述のような各種素材データのある場所をいちいち考える必要がなく、ひとつのbomファイルの中に全部含めてしまえるところです。

なので、このbomファイルを例えばメールの添付などで知り合いに送れば、相手側でそれをダブルクリックすることで、どこでも再生できるのです。

さて、bomファイルの作り方ですが、簡単です。

(1)まず、T2Vプレイヤー上で番組を作る
(2)プレイヤーの左下のプルダウンメニューで「ファイル~BOMを出力」を選ぶ
(3)bomファイルに名前を付けてOKボタンを押す
(4)bomファイルが一つできる。これはT2Vプレイヤーがインストールされている環境ならどこでも再生できる

では、僕が、画像や音でチャチャっと作った台本をbomにしたものを以下に置きましたので、ダウンロードして見てみてください。

http://hayashimasaki.net/T2V/special/hongkong.zip

ダウンロードしたら解凍するとhongkong.bomというファイルが一つあるので、これをダブルクリックして再生してみてください。

あ、そうそう、BOMの意味ですが、その名のとおり「爆弾(bomb)」です。略号の元は「Boot Only Mine」です。

ボムを相手に投げつけて、ボンッと爆発すると、楽しいコンテンツ~  って意味なんですが、ちょっとぶっそうかな??

ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«プレイヤーをアップグレードします